アラフィフからの人生も楽しく!

美味しいもの食べたーい!でも最近太り気味。記憶力や肌も衰えてきた。前向きに老いを受け入れながら、子育て後の第二の人生を楽しむべし。

ベルサイユのばら アニメ

『ベルサイユのばら』第6話 絹にドレスとボロ服

結婚してから三年になるのに一度もパリに行けないことに不満を漏らすアントワネット。パリの治安は万全とは言いきれなかった。オルレアン公「心配には及ばない。王族には近衛兵がついているのだから」とオスカルにプレッシャーをかける。 アントワネットは直…

『ベルサイユのばら』第5話 気高さを涙にこめて...

ベルサイユ宮殿の中ばかりでなくフランス全土はもとより、ヨーロッパ中の注目を集めていたアントワネットとヴィバリー婦人の対立は頂点に達しようとしていた。当時のフランス宮廷では身分の低い者から身分の高い者へ声をかけてはならないというしきたりがあ…

『ベルサイユのばら』第4話 バラと酒とたくらみと...

オスカルの母を自分付きの侍女にするヴィバリーが許せないアントワネットは、自分も皇太子殿下にオスカルの母を侍女にするようお願いすることにする。オスカルはどちらかを選ばなければならない立場に。オスカルは母親をそんな巻き込みたくないため決め兼ね…

『ベルサイユのばら』第3話 ベルサイユに火花散る

1770年5月16日皇太子とマリーアントワネットの挙式が行なわれた。アントワネットが初めてベルサイユ宮殿に出向く日に、オスカルとアンドレも朝から向かう。アントワネットは宮廷内では一番地位の高い婦人で、地位の低い者は高い者に自ら口をきくことを許され…

『ベルサイユのばら』第2話 舞え!オーストリアの蝶

オスカル「いよいよ今日はマリーアントワネット様をライン川までお迎えに行く日。近衛隊隊長としての初仕事」と心新たにする。そこへジャルジェ将軍が駆けつけ、オスカルにアントワネット様を狙う不穏な動きがあるので、いざという時はドレスを着てため身代…

『ベルサイユのばら』第1話 オスカル!バラの運命(さだめ)

嵐の夜、王室に使える軍人家柄ジャルジェ家の五女として生まれたオスカルは父親により男として育てられる。1769年、オスカルが生まれて14年の歳月が流れた。ベルサイユ宮殿では民衆の貧しい生活をよそに華やかな舞踏会が開かれていた。20年後にあのフランス…

明日から『ベルばら』

明日からアニマックスで『ベルばら』が月曜日から金曜日の平日1話連続で始まります。半年くらい前に2話連続放送していたのを息子(6年生)と見ました。私はもちろん大好きですが、息子もハマってました。本当に良いものがわかる男に育っている。 明日から『…