アラフィフからの人生も楽しく!

美味しいもの食べたーい!でも最近太り気味。記憶力や肌も衰えてきた。前向きに老いを受け入れながら、子育て後の第二の人生を楽しむべし。

『ベルサイユのばら』第5話 気高さを涙にこめて...

ベルサイユ宮殿の中ばかりでなくフランス全土はもとより、ヨーロッパ中の注目を集めていたアントワネットとヴィバリー婦人の対立は頂点に達しようとしていた。当時のフランス宮廷では身分の低い者から身分の高い者へ声をかけてはならないというしきたりがあり、ヴィバリー婦人が卑しい娼婦上がりであるが故にアントワネットは未だにヴィバリー婦人へ言葉をかけていないのだ。

 

怒りに荒れ狂うヴィバリーをなだめる国王。国王にアントワネットが陛下の命令を無視したと悟らせるヴィバリー。国王は外務大臣メルシー伯を呼びつける。オルレアン公はヴィバリーに近づき、国王は高齢のため国王亡き後は後ろ盾をなくしたヴィバリーは牢獄か死刑になるが、回避するには皇太子を殺して次の国王にはオルレアン公を進言するよう勧める。明日、皇太子は恒例のきつね狩りがある。そこで銃が暴発しても誰も何も疑わない...。

 

オルレアン公の居城パレロワイヤル の地下では、銃職人が王家の紋章入りの銃が暴発するよう細工していた。銃職人はそこでその場でオルレアン公により刺殺され、オルレアン公は手下にその銃を皇太子の銃と取り替えるよう指示。→オルレアン公ひどいな。

 

国王によりヴィバリーの部屋に呼びつけられたメルシー伯(アントワネットの母マリア=テレジアが教育係として送った外務大臣)。アントワネットにヴィバリーにとった態度を改めさせるようにと忠告を受ける。

 

きつね狩り当日。皇太子のそばにいるのはオスカル。タイミングが取れずなかなか銃を打てない皇太子は落馬して銃を投げ落としてしまう。その銃は落ちた衝撃により暴発。それを見ていたオルレアン公は「悪運の強い皇太子め。いつか仕留めてくれるぞ」。→オルレアン公やっぱりひどいな。

 

メルシー伯はアントワネットに、ヴィバリーに声をかけるよう勧めるが断固として譲らないアントワネット。メルシー伯「勝手になさいまし。その代わり母上マリア=テレジア様が生涯を懸けて成立なされたフランス=オーストリア同盟を、妃殿下の我がままでぶち壊しなされたらいいのです」。そばにいたオスカルにアントワネットは意見を聞く。オスカル「メルシー伯の仰るとおりです。差し出がましいようですが言わせていただきます。妃殿下は叔母君様たちにそそのかされ、つまらぬ女同士の意地を張り、その結果ヨーロッパ中を戦争に巻き込もうとなさっているのです。もしそうなれば何千何万という人々が死ぬのです。私にはとても、未来のフランスの女王様がなさることとは思えません」。アントワネット「メルシー伯爵。約束します。あの女に一度だけ、一度だけなら言葉をかけましょう。でも、でも、これは私の意志ではありません。ただただ、オーストリアのお母様のためです。いいですわね。メルシー伯」。

 

1771年7月初旬、召使い小屋から馬小屋の隅々に至るまでパリは興奮と期待とざわめきでむせ返っていた。今日、アントワネットがヴィバリー婦人に声をかけることは誰もが知っていた。

 

パーティの広間で、メルシー伯がヴィバリーに声をかけ共に歩いているところで、偶然のようにしてアントワネットが登場。アントワネットは貴婦人たちに声をかける中、ヴィバリーに近づく。アントワネット「こんばんは。メルシー伯爵」そして横にいるヴィバリーを見る。誰もが固唾をのんでアントワネットの動向を見守る。そこへ叔母が「皇太子妃殿下!」と言って近づき「もう退出のお時間ですよ。お部屋で陛下をお待ちしなくては」。

 

怒り頂点のヴィバリー。アントワネットは部屋でメルシー伯に「今日のことはまったくの手違いであるとあなたからも国王陛下に取り直してちょうだい。今度こそ、今度こそ話しますから」。

 

明けて1972年1月1日。新年のご挨拶のためにフランス中の貴族たちがベルサイユ宮殿に向かった。ヴィバリーも国王、皇太子、アントワネットの前まで挨拶に行く。国王も見ている中でアントワネットは「おめでとう。ベルサイユは大変な人出ですこと」とヴィバリーに一声かける。高笑いをするヴィバリー。堪らなくなってその場を逃げ出すアントワネット。追うオスカル。

 

アントワネットは泣き崩れ「私は負けた。私は一度だけ、あの女に声をかけました。でももうこれっきりで終わりです。もうあの女には絶対に一言だって話しかけません。フランス宮廷は堕落しました。王位継承者の妃が娼婦に敗北したのです」。オスカル「何という誇り高いお方だろう。このお方は生まれながらの女王。そのお心はすでにフランスの女王なのだ。アントワネット様、オスカルはこの剣にかけて生涯妃殿下に御仕え申し上げます」。→素敵!

 

ベルサイユのばら検定公式問題集

ベルサイユのばら検定公式問題集