アラフィフからの人生も楽しく!

美味しいもの食べたーい!でも最近太り気味。記憶力や肌も衰えてきた。前向きに老いを受け入れながら、子育て後の第二の人生を楽しむべし。

海外ボランティア

f:id:butanishinju:20201117160213p:plain

Beauty is power. (美は力だ。)

来年春から、息子が大学生になり一人暮らしを始める予定です。「可愛い子には旅をさせよ。」と言いますし、私は大賛成です。青春を謳歌して欲しいです。かなーり、寂しいですけど泣。

 

というわけで、子育ては終了です。来春からは主人と2人、老後生活まっしぐら!です。イヤイヤ、人生100年としたら、私今半分の折り返し地点。確実に老いていくのだから、後悔しないよう、やりたいことはできるときにやっておかないと。

 

海外で3ヶ月くらい生活したいなー。

海外への憧れは子どもの頃からあって、結婚前に留学したかったのですが、いい歳だったので結婚を選びました。独身の頃や結婚してからも、東南アジア縦断、中国横断を列車でバックパッカーの旅もどきを友人としました。タイや台湾は1人でも何度も行っています。息子連れてグアムやハワイ、スペイン、フランス、セブ島なども行きました。

英語で意思疎通をできるようになりたい!というのも昔から思っていて、日本語教師になったのもその影響があるかな。今はアメリカ人に英語を使いながら日本語を教えています。マジ、中学英語です💧英語をものにしたいので英語圏の留学も考えたのですか、高いお金払って語学学校行くのもなー。英語の勉強なら日本でSkype 英会話でもいいじゃん。でも英語圏で生活したいっていうのはあるかな。日常を英語漬けにして英会話せざるを得ない状況にしてマスターしたい。行くだけじゃ話す人も限られちゃうから何かしないと。テニススクールに通う?日本語を教える?どちらにしても英語圏は高い。お金💰貯めるまでどのくらいかかるやら。

で、面白いの見つけました。Workawayです。滞在費(食事やベッド)は無料で、その代わりに家事手伝いやファームワークなどオーナーの要望に応えて働くものです。かかる費用は航空券代と保険、お小遣いくらい。海外の様々な国の人がworkerを募集しています。オーナーに当たり外れありそうだけど、ヨーロッパ巡りをビザの有効期間3ヶ月で安価で行えそうです。コミニュケーションとして英語も使えそう?でもちょっと勇気いりますかね。サイトは英語のみで、オーナーと直接メールやらでやりとりして約束を取り付けるので、何の保証もありません。ドタキャンもあるようですし。ま、予定どおりいかないのが旅の醍醐味であるんですけど。旅にハプニングは付きものです。ハプニングと言っても、最低限身を守ることをした上でのハプニングです。

うーん、どうしたもんかな。いろいろ調べていくうちに、タイで日本語教師ボランティアといのを見つけました。期間は3ヶ月で、滞在費無料、お小遣いもくれる。参加費50,000円で、あとかかるのは航空券代と保険くらい。うん、ヨーロッパ巡りをするより、日本語教師としてレベルアップするための修行が先かな。

というわけで、新型コロナが落ち着くまでタイ語も学びたい。やることあり過ぎ💧